大切な遺品の受付

《遺品》について私たちは真剣に考えました。

愛犬・愛猫を亡くした後の、悲しくつらい気持ちは、私たちにも痛いほどわかります。

その子が使っていたものが目の前にあると、ついつい思い出して、泣いてばかりの毎日になってしまいます。

だからと言って、愛犬・愛猫の思い出の詰まった物品を、そうそう簡単には捨てることなどできません。

私たちの知らないどこかで、幸せに生きていた犬たちや猫たちが使っていたもので、まだ使えるものがあるなら使わせていただこうと思いました。

大切な遺品の受付については、お手数ですが「遺品」と明記した上で発送してください。