犬・猫の殺処分をなくそう!

犬・猫を飼えなくなった等の理由で、管理センター・愛護センターいわゆる保健所に引き取ってもらうと、新しい飼い主が見つからない場合、約3日〜1週間で殺処分されます。
人になつかない野良猫や病気や怪我を負っている犬・猫については、もちろんのこと,動物管理センターに引き取られた犬猫の約95%が殺処分の対象となります。全国で12万頭以上(H25年)が殺処分され、尊い命が失われております。

犬猫みなしご救援隊では、このような犬猫を1頭でも多く救うため、
日々飼い主への啓発活動や相談、引き取り活動、不妊手術(TNR)等を行っております。
どうしても、犬猫その他の小動物等を飼えなくなり手放そうと考えられている方、
日ごろから野良猫の面倒を見られている方、お気軽にご相談ください。(電話のみ対応)

[終生飼養]
犬猫みなしご救援隊では、広島市と那須塩原市に約9700uの犬・猫専用の終生飼育の施設があります。
里親募集には向かない(しつけがなってない・高齢)子や、人になついていない野良猫等
病気やケガの野良猫を保護し、当施設で命尽きるまで最大限の愛情をそそぎ
快適な空間にて飼養しております。

終生飼養相談 082-812-3745
メールでのお問い合わせは受け付けておりません。

●動物と人間、両方が幸せになる方法を考えました。
●飼えなくなったら悩まず、一度ご相談下さい。
●行政機関に持ち込むと殺処分されます。

尚、引き取り保護をする際に、
その子に対する支援金として飼養にかかる費用の一部をご負担いただいております。




△ ページトップへ戻るHOME