犬猫みなしご救援隊では、障害を持って生まれた子や傷病を負っている子、人になつかない野良犬や野良猫など、引き取り手のない犬・猫たちの‘最後に行き着く場’として、犬猫専用の住宅‘終生飼養ホーム’を建て、清潔で安全な環境を整えた上で、”はじめまして”から、”さようならの時まで、小さな命を受け入れています。(有料)

犬・猫みなしご救援隊・終生飼養ホームは、傷ついた犬猫たちがストレスを感じることのないよう、
最大限の環境を準備したいと、今もなお、設備・遊具等、進化し続けております。

〜終生飼養ホーム・フォトギャラリー〜

外観 1階・犬舎 1階・犬舎
2階・犬部屋A 2階・犬部屋B 2階・トリミング光景
3階・犬部屋 3階・犬・子猫混合部屋 3階・子猫部屋
3階・子猫部屋 3階・隔離ケージ 3階・ケージ内
治療中 4階・猫部屋 4階・猫部屋
4階・くつろぎ場 4階・くつろぎ場 4階・くつろぎ場
4階・猫遊具 4階・いりこパーティ中 4階・寝床
4階・療養室 屋上 屋上

終生飼養ホームには、600匹強の犬・猫が暮らしております。
その中には、障害を持っている子や、傷病治療中の子、人に馴れていない子も多く、
施設の衛生管理と犬・猫たちのストレスを考慮して、見学はお断りしております。

終生飼養ホームでの犬・猫たちの生活ぶりはブログでご覧ください。

 


 

終生飼養ホーム ホーム長・紹介

名前:郷原妙美
職業:動物看護士
血液型:AB型
性格:叱られても絶対にくじけない
犬・猫を触ったこともなかったのに、この道を選んで16年。
日々多くのことを学んでおります。

NPO法人 犬猫みなしご救援隊
終生飼養ホーム

〒731−0234  広島県広島市
安佐北区可部町大字今井田690−2
Google Mpsの大きな地図で見る
電話082−812−3745(ミナシゴ)
FAX082−815−2711
受付時間:10時〜18時
(但し,緊急の場合は時間外でも受け付けます)

尚、年末年始のお休みはお問い合わせください。

 

 

 

△ ページトップへ戻るHOME